インテリアコーディネートの趣味を生かすには


私の趣味はインテリアコーディネートですが、インテリアに興味を持ったきっかけは、小学生の頃に洋風な家に憧れていた事からです。

実家が純和風の家だったので、その当時珍しかった洋風の家のインテリアの本や雑誌をいつも食い入るように眺めていました。

それから大人になって引っ越す度に、自分でオリジナルなインテリアコーディネートを楽しんでいます。

いつも図書館でインテリア雑誌を借りてきては、隅々までじっくり読みながら、自分の家のインテリアに活かせそうなアイデアがないか探すようにしています。

特に海外のインテリア雑誌には、日本にはない色使いやデザインのインテリアが載ってあるので大変勉強になります。

自分の家も毎日じっくり見まわしながらもっとおしゃれにしようと努力しているのですが、我ながら素敵なコーディネートが出来たと思ったらインテリアコンテストに応募するようにしています。

今のところ1回入選しました。

それはきっと今住んでいる住まいが、ビルの一室をリノベーションしてあって床も白いタイルで腰高窓がたくさんあるから、イメージ的にはパリのアパルトマン風といった個性的なインテリアが構築出来たおかげだと思っています。

インテリアコンテストにチャレンジする以外にもルームスタイリストの資格や整理収納アドバイザーの資格を取得して、インテリアに関する仕事が出来るようにと努力しています。参考記事:整理収納アドバイザーの資格の難易度

今在宅でライターのアルバイトをしているのですが、コンテストの入選やインテリア関係の資格の取得のおかげで、たまに住宅やリフォームに関する仕事の依頼がある事があります。

こんな風に好きな趣味を少しでも仕事に活かせることが、大変嬉しいです。