SNSのアルバム機能がすごい!

みなさんは、SNSという言葉はすでにご存知ですよね。

私はこのSNSをある形で頻繁に利用しています。

最初に私の簡単な自己紹介から失礼します。
私は都内の大学に通う旅行好きな21歳です。
今年から就職活動が始まるので、大学で知り合った友人との思い出を少しでも多く残して、就職活動の励みにしたいと思っています。

そんな私のSNSの使い方は、ズバリ「アルバム」として使う方法です。
SNSをアルバムの代わりに使うと聞くと、うなずく人はうなずくし、首をかしげる人はかしげると思います。

ほとんどのSNSには写真を投稿して、それを共有できるシステムがあります。
おそらく、これを読んでいるあなたが使っているSNSにもあるはずです。

問題はなぜ私がSNSを積極的にアルバムとして利用しているかということです。

SNSをアルバムとして使うもっとも大きな理由は、「共有」ができるということです。
みなさんはこんな経験ありませんか?

一枚の写真を数人で囲みながら
「このときあなたおかしかったよねー。」
「違うよー。あのときおかしかったのは私じゃないよー。」

一枚の写真を数人で囲みながらこんな楽しい話を交わした経験が、みなさんにもあると思います。
もちろん私もあります。
なんせ私は旅行が大好きなもので、旅行が終わると一緒にいった友人やサークル仲間、家族と旅行を振り返るように写真を片手に話していました。

大学入学当初は、ある程度自由になったのもあり、頻繁に旅行をしていました。
そのときもこれまでと同じように写真を片手に思い出話をしていました。

SNSが流行したのはちょうどそんなときでした。
私は流行に疎いので周りの友人よりは比較的遅めにSNSを始めました。

そして、SNSのアルバム機能に出会ったのです。
このSNSのアルバム機能を使って写真をまとめると、友人と話をするとき写真を持ち歩かなくていいですし、自分が暇なときに写真を眺めることができますし、なによりみんなでそれぞれがそれぞれのタイミングで撮った写真を共有できるので、より一層思い出をみんなで深めることができるようになりました。

みなさんもSNSのアルバム機能を使ってみてはいかがですか?